現在の日時を取得する

現在の日時を取得する

JavaScriptで現在の日時を取得するには、組み込み関数の一つであるDateオブジェクトを使用します。

組み込み関数とは、あらかじめ用意されている標準で使用できる関数のことで、JavaScriptではnew演算子を使ってインスタンスを生成することで組み込み関数を使用することができます。

Dateオブジェクトを使用して日時を取得

Dateオブジェクトを使用して日時を取得するには、まずインスタンスを生成します。

インスタンスを生成するには、オブジェクトの前にnew演算子をつけて次のように記述します。

変数名 = new オブジェクト名()

たとえば、Dateオブジェクトのインスタンスをdateという変数に格納する場合は次のようになります。

const date = new Date();

このようにインスタンスを生成したら、「インスタンス名.メソッド」で取得したい値を取り出すことができます。

Dateオブジェクトの主なメソッド

メソッド名取得する値
getFullYear()
getMonth()
getDate()
getDay()曜日(0から6の整数)
getHoures()
getMinutes()
getSeconds()
getMilliseconds()ミリ秒

Dateオブジェクトの使用例

//インスタンスを生成
const date = new Date(); //インスタンスを生成

const year = date.getFullYear(); //「年」を取得
const month = date.getMonth(); //「月」を取得
const day = date.getDate(); //「日」を取得

//取得した日付を表示
const label = `現在の日付は、${year}年${month}月${day}日です`;
console.log(label);

検索

MENU

サンプルコード集

Webの基礎知識

coming soon…

  • コンテンツ制作中
PAGE TOP